雑記

村田兆治は認知症や病気の可能性?空港で暴れて現行犯逮捕

マサカリ投法で有名な村田兆治さんが羽田空港で現行犯逮捕されたそうですが、逮捕報道を受けてネットでは

「認知症(アルツハイマー)なんじゃない?」

「もう72だし、認知症の初期ってキレやすいから・・・」

といった声があがっています。

実際村田兆治は認知症になっているのか、もしくは他の病気が関係しているのでしょうか?

村田兆治の病気関連について深堀調査してみたいと思います。

村田兆治は認知症?ネットの声

 

村田兆治は認知症・病気の可能性はあるのか

村田兆治は現在72歳。病気の1つや2つあってもおかしくないと思いますが、認知症などの病気を患っているのでしょうか?

調べてみたところ、病気の可能性を疑っているような情報はありましたが、認知症があるかどうかについては現時点で不明となっています。

90歳~94歳では全体の約6割、95歳以上では約8割が認知症を発症しています。

つまり80歳代では3人に1人、90歳以上では2人に1人が認知症を発症する計算です。

有病率にとくに急激な増加がみられるのが、75歳~79歳です。
単純な有病率で言えば、認知症発症者数は、全体の約1割程度です。

引用:健達ネット

上記記事によると、認知症が急激に増加するのは75歳以降とのことですが、村田兆治さんは72歳。

患っていてもおかしくはない年齢ではあるのですが、どうなんでしょうね。

私の祖母も認知症になり、キレやすくなったり、暴力をふるうようになったり、まるで保育園くらいの子供にもどったような言動や行動を繰り返すようになっていました。

なので村田兆治さんの今回の行動は、確かに私の祖母と似ているなと最初に感じました。

現時点では情報がなく、薄い内容の記事になってしまいましたが、引き続き調査していきます。

新しい情報が入り次第、追記していきます。