エンタメ

すとぷりの東京ドーム公演が埋まらない?中止するのかや倍率についても!

大人気動画配信者ユニット「すとぷり」。

「歌ってみた」動画の投稿やゲーム実況配信などで活躍しています。

そんなすとぷりは今年5月に東京ドーム公演を行う予定です。

しかしファンからは客席が埋まらないのではないか?との声も。

さらに中止になるのではないか?と言う噂まで出ています。

また、本公演の倍率についても気になりますよね。

そこで本記事では

  • すとぷりの東京ドーム公演は埋まらない?中止になる?
  • すとぷりの東京ドーム公演の倍率は?

以上について調査していきます!

すとぷりの東京ドーム公演は埋まらない?

人気ユニットのすとぷりですが、東京ドーム公演は

埋まらない可能性が高い

と言われています。

その理由は、2019年に行った西武ドーム公演がガラガラだったからです。

2019年9月に行われた西武ドームでのライブでは、座席が埋まらず半分以上空席だった模様。

会場のキャパシティは約3万人ですが、埋まったのは約1万5000人程度でした。

チケットもかなり売れ残っており、先行抽選に落選していても一般で楽々購入ができたんだとか。

公演の最後にはメンバーが泣いてしまい悔しがる場面もあったようです。

その後もナゴヤドームやメットライフドームでのライブが予定されていました。

しかし開催時期がコロナ渦真っ只中ということもありどれも中止になってしまったのです。

すとぷりの東京ドーム公演は中止?

西武ドームの一件もあり、東京ドーム公演は中止になってしまうのではないかと言われています。

会場が埋まらないのではないかという可能性もありますが、それ以外にも理由があります。

それはすとぷりの事務所が大赤字になっているのではないかという噂があるからです。

過去、ナゴヤドームやメットライフドーム、そして日本武道館などの公演を中止したすとぷり。

会場を抑えてライブの準備、チケットの販売などで公演前には多くの費用がかかります。

そこまでやったにも関わらず、これまで何公演も中止になってしまっています。

そのため何億円もの赤字があるのではないかと言われているのです。

今回は全国ツアーとして福岡PayPayドームやナゴヤドームでの公演がすでに終わっています。

写真を見る限り、かなり多くのお客さんが入っていました。

そのため東京ドーム公演だけ中止になる可能性はかなり低いのではないでしょうか。

すとぷりの東京ドーム公演の倍率は?

今回の東京ドーム公演の倍率はどれくらいなのでしょうか?

調査したところ、

約13〜18倍くらい

の倍率ではないかと言われています。

その計算方法は以下の通りです。

まず、すとぷりのファンがどれくらいいるかを確認してみましょう。

東京ドームのキャパシティは5万5000人です。

すとぷり公式ツイッターのフォロワー数は、約73.4万人です。

その中の7割が一人2枚づつチケットを申し込むとすると倍率は18.6倍となります。

その中の5割が一人2枚づつチケットを申し込むとすると倍率は13倍となります。

2人組で行くファンが多いかと思われるので、この程度の倍率であると予想しています。

倍率が13倍から18倍とすると、かなり倍率は高い方ではないでしょうか?

すとぷりが関東圏で行う久しぶりのライブ。

そのため、多くのファンの方からの申し込みが殺到したと予想されています。

すとぷりの東京ドーム公演の二次抽選は?

すとぷりの東京ドーム公演では、二次抽選は行われたのでしょうか?

調べたところ、すでに二次抽選期間は終了していました

しかし、すでに開催された他の会場では追加最終受付もあったとのことです。

そのため今回も公演の直前に最終抽選があるのではないかと言われています。

そして、キャンセルされたチケットも多数あるのではないかと予想されています。

リーダーのななもり。さんが女性スキャンダルにより本公演には出演しないことが決定しました。

発表されたのが3月16日のことなので、それ以降チケットのキャンセルが可能になりました。

その分が最終受付にも回ってくるのではないでしょうか。

落選した方や申し込みを忘れてしまった方は、最終受付のチャンスを待ちましょう。

まとめ

というわけで本記事では

  • すとぷりの東京ドーム公演は埋まらない?
  • すとぷりの東京ドーム公演の倍率は?

以上についてお伝えしました!

Q.すとぷりの東京ドーム公演は埋まらない?中止になる?

→2019年に開催した西武ドーム公演は、客席が半分しか埋まっていなかった。
そのため、今回の東京ドームも埋まらないのではないかと予想されている。

→現在のところ中止はなく予定通り実施。

Q.すとぷりの東京ドーム公演の倍率は?

→約13〜18倍程度ではないかと言われている。
リーダーの活動休止により、キャンセル分も多く出たと思われる。
そのため最終受付でも、ある程度の量のチケットが販売されるのではないかと予想。

これまで多くの苦労があったすとぷり。

東京ドーム公演は良いリベンジの場になるのではないでしょうか。

リーダーの不参加などトラブルもありますが、成功してほしいですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!