エンタメ

IZONEの歴代センターは?曲によって変わるのかや人気順についても!

日韓合同アイドルグループ「IZONE(アイズワン)」。

韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」で選ばれた韓国人9名と日本人3名が所属していました。

IZONEは、2018年10月から2021年4月までの2年6か月、期間限定で活動をしていました。

秋元康さんもプロデューサーの1人として企画に関わり、オーディション当時から話題になっていましたよね。

本記事では、

  • IZONEの歴代センターは?
  • IZONEのセンターは曲ごとに変わる?
  • ウォニョンがセンターの楽曲は?
  • さくらがセンターの楽曲は?
  • IZONEの人気順は?

以上について調査していきます!

IZONEの歴代センターは?

IZONEの12人のメンバーのうち、表題曲のセンター経験があるのは誰でしょうか?

センターポジションを務めたことがあるのは

ウォニョン、さくら、ミンジュ

の3名です!

センターは固定ではなく、複数人が経験しているようですね。

IZONEのセンターは曲ごとに変わる?

IZONEでセンターを務めたことがあるのは上記の通り3人います。

センターは曲ごとに変わるのでしょうか?

IZONEのセンターは、
何度か交代しています。

IZONEは韓国と日本、どちらでも活動していました。

韓国で発売された楽曲のセンターはウォニョンが務め、

日本で発売された楽曲はさくら、ミンジュ、ウォニョンがセンターを務めています。

当初は、オーディションを1位通過したウォニョンが永久的にセンターポジションを務めるのではないかと言われていました。

しかし2019年6月に発売された日本2ndシングル「Buenos Aires」では、メンバーのミンジュがセンターに。

グループ初のセンター交代となりました。

理由は、ミンジュの日本での人気がとても高かったからではないかと推測されています。

その後2019年9月に発売された日本3rdシングル「Vampire」ではさくらがセンターを務めています。

日本のファンにとってはとても嬉しい出来事だったのではないでしょうか。

ただし、IZONEの楽曲ははっきりとセンターポジションが明確ではないものも多くあります。

パートによって目立つ人物が変化し、フォーメーションも目まぐるしく入れ替わるのもIZONEの特徴です。

ウォニョンがセンターの楽曲は?

これまで多くの楽曲のセンターを務めたウォニョン。

代表的なセンター曲としては、

デビューアルバムの表題曲「La Vie en Rose」

2ndアルバムの表題曲「Violeta」

など。

センターが交代したことがあるとはいえ、ほとんどの楽曲でセンターを務めています。

オーディションでは1位通過を果たし、見事センターとしてのデビューが約束されました。

その圧倒的なスタイルと実力から、多くのシーンで目立つポジションにいます。

末っ子でありながら170cm近い身長もあり、「ジャイアントベイビー」というあだ名もつけられています。

グループの顔として、人気を牽引しました。

さくらがセンターの楽曲は?

さくらがセンターを務めた楽曲は、2019年に日本で発売された3rdシングル「Vampire」です。

オーディションでは日本人参加者の最高位である2位通過を果たしています。

元々所属していたHKT48ではセンターも務めており、次世代エースとして期待されている存在でした。

しかし「PRODUCE 48」への参加によって日本だけではなく世界へと知名度を広めていきます。

オーディションオリジナル曲である「PICK ME」ではセンターを務めました。

また番組がスタートする際のランキングでは日本、韓国ともに1位を獲得しています。

オーディションが始まる当初から揺るがない人気があったようですね。

IZONEの人気順は?

全部で12人のメンバーがいるIZONE。

人気TOP3に入っているメンバーは、

さくら、チェウォン、ミンジュ

の3人です。

また、日本と韓国で人気順がちょっと違うんだとか。

日本では

1位:さくら、2位:チェウォン、3位:ミンジュ

韓国では

1位:チェウォン、2位:さくら、3位:ミンジュ

の順です。

やはり日本のファンは日本人であるさくらを応援したくなる方も多くいるのではないでしょうか。

また、元々HKT48のエースとして活躍していたこともあり、日本国内での人気は高かったと言えます。

そして日本と韓国どちらのランキングにも入っているチェウォン。

彼女は歌声が天使のように可愛いと評判で、人気を集めています。

そのかわいらしいビジュアルで誰からも愛されるメンバーです。

チェウォンは日本での活動のために日本語も頑張って勉強していたようです。

その実力はIZONEの日本人メンバーのお墨付きなんだとか!

IZONEの関連記事はこちら

メンバー関連
IZONEの悪い噂?
IZONEの曲関連
IZONEの疑問・知りたいこと

まとめ

ということで、本記事では

  • IZONEの歴代センターは?
  • IZONEのセンターは 曲ごとに変わる?
  • ウォニョンがセンターの楽曲は?
  • さくらがセンターの楽曲は?
  • IZONEの人気順は?

以上について調査してみました!

Q.IZONEの歴代センターは?

→ウォニョン、さくら、ミンジュがセンター経験者

Q.IZONEのセンターは 曲ごとに変わる?

→韓国曲はウォニョンが、日本曲はウォニョン、さくら、ミンジュがセンターポジションを務めた。

Q.ウォニョンがセンターの楽曲は?

→デビューアルバム収録曲「La Vie en Rose」、2ndアルバム収録曲「Violeta」など。

Q.さくらがセンターの楽曲は?

→日本3rdシングル「Vampire」。

Q.IZONEの人気順は?

→さくら、ミンジュ、チェウォンの3強。

日本と韓国で順位に若干違いがあるよう。

解散から1年が経過していますが、未だに人気を保っているIZONE。

メンバーそれぞれが新たなスタートを歩み始めています。

今後の活躍ぶりにも注目ですね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!