ESFJ(領事)

ESFJ(領事)と恋愛の相性がいいタイプと合わないタイプまとめ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

MBTI診断でESFJ(領事)と診断される人は、社交的で周りとの協調を大事にする性格なので、モテるタイプと言われています。

あなたの気になる人も、ESFJ(領事)かもしれません。

そんなESFJ(領事)との相性が良いMBTI診断のタイプって気になりますよね。

逆に、ESFJ(領事)と相性が合わないタイプもここはぜひ知っておきたいです!

この記事では
  • ESFJ(領事)と恋愛や結婚の相性がいいタイプBEST5!
  • ESFJ(領事)と恋愛や結婚の相性が合わないタイプワースト5!

についてまとめました。

あなたのMBTI診断は何でしょうか?

この記事を参考に、ESFJ(領事)との相性を調べてみてくださいね。

ESFJ(領事)と恋愛や結婚の相性がいいタイプBEST5!

ESFJ(領事)と恋愛の相性がいいタイプと合わないタイプまとめ

ESFJ(領事)の人々は、社交的で思いやりがあり、他人の感情に敏感な性格です。

彼らは家庭や人間関係において大きな役割を果たすことができるので、相性が良いタイプとして選ばれることが多いです。

ESFJ(領事)との相性が良いとされるトップ5のタイプとその理由を見ていきましょう。

ISFP(冒険家)★★★★★

ISFP(冒険家)は、ESFJ(領事)との相性が非常に良いとされています。

ESFJ(領事)は社交的で思いやりがあり、ISFP(冒険家)は創造的で感受性が豊かな性格なので、お互いに理解し合い、楽しい冒険やアートの世界を共有することができます。

ESFJ(領事)のサポートとISFP(冒険家)の創造力が結合することで、バランスの取れたパートナーシップが築けるでしょう。

ISTJ(管理者)★★★★☆

ISTJ(管理者)は、ESFJ(領事)との相性が高いタイプの一つです。

両者は実用的で責任感があるため、家庭や日常生活で安定した関係を築けます。

ESFJ(領事)は感情面でのサポートが得意で、ISTJ(管理者)は組織力と計画性に長けているので、一緒に目標を達成することが得意な組み合わせと言えます。

ESFP(エンターテイナー)★★★★☆

ESFP(エンターテイナー)とESFJ(領事)は、お互いを活気づける相性があるとされています。

ESFJ(領事)は社交的で誰とでも仲良くなりやすい一方、ESFP(エンターテイナー)は楽しいイベントや活動を提供するのが得意です。

一緒にいると、常に楽しいエネルギーで満たされるでしょう。

ISFJ(擁護者)★★★★☆

ISFJ(擁護者)とESFJ(領事)は、共感力と思いやりがあるところが共通点です。

両者は家族や友人に対し、ケアやサポートすることを大切にしているので、彼らの家庭は温かく安定したものとなります。

信頼性と共感力の組み合わせは、長続きする関係を築くのに適しています。

ENFJ(主人公)★★★☆☆

ENFJ(主人公)とESFJ(領事)は、お互いに社交的で協力的な性格なので、協力して目標を達成することができます。

その一方で競争心も持ち合わせているので、刺激的な関係を築けるでしょう。

ただし、良好な関係を続けるには、お互いの感情を尊重することが重要です。

ESFJ(領事)と相性が良いタイプをご紹介しましたが、具体的にESFJ(領事)が好きになるタイプを知りたい方もいらっしゃるのでは?

以下の記事にまとめていますので、ぜひご覧くださいね。

ESFJ(領事)の好きなタイプはどんな人?落とし方や恋愛のアプローチ方法も
ESFJ(領事)の好きなタイプはどんな人?落とし方や恋愛のアプローチ方法もMBTI診断で領事タイプと診断された人が好きになるタイプや、好きになった人への態度はどうなるか調べました。さらに、領事タイプの人を振り向かせ落とすためのアプローチ方法を詳しく段階的に紹介します!...

ESFJ(領事)と恋愛や結婚の相性が合わないタイプワースト5!

ESFJ(領事)と恋愛の相性がいいタイプと合わないタイプまとめESFJ(領事)と恋愛の相性がいいタイプと合わないタイプまとめ

社交的で気遣いができるため、とてもモテるESFJ(領事)の人ですが、そんな彼らにも恋愛や結婚で相性が悪いMBTIタイプがいるようです。

ESFJ(領事)と相性が悪いMBTI診断のタイプワースト5について調べました。

INTP(論理学者)★☆☆☆☆

ESFJ(領事)とINTP(論理学者)は相性が合わないと言われています。

ESFJ(領事)は社交的で現実的な性格で、人々の感情や社会的な期待に敏感です。

しかし、INTP(論理学者)は内向的で論理的な思考を好み、感情表現には苦手意識を持つことがあるからです。

具体的には、ESFJ(領事)が情熱的で感情的な側面を求めるのに対し、INTP(論理学者)は冷静で論理的なコミュニケーションを好みます。

この違いから、感情の不一致や誤解が生じやすく、コミュニケーションの壁ができることがあるのです。

ENTP(討論者)★★☆☆☆

ESFJ(領事)とENTP(討論者)の相性もあまりよくないようです。

ESFJ(領事)は安定感を求め、家庭重視の傾向がありますが、ENTP(討論者)は冒険心旺盛で新しいアイデアや経験を追求をするからです。

この違いから、ESFJ(領事)はESFJ(領事)の変化球のライフスタイルに戸惑うことがあります。

また、ENTP(討論者)は議論好きで常に新しいアイデアを提供しようとするため、ESFJ(領事)には疲れることがあるでしょう。

INTJ(建築家)★★☆☆☆

INTJ(建築家)とESFJ(領事)のカップルは、一見するとバランスが取れたように見えますが、根本的な価値観の違いが問題となります。

INTJ(建築家)は計画的で合理的な思考を重視し、感情に左右されない傾向があります。

ですが、ESFJ(領事)は感情と社交性に重点を置き、人間関係を大切にします。

この違いから、価値観や目標に関して衝突が生じることがあります。

特に、INTJ(建築家)の合理的な決断がESFJ(領事)にとっては理解しづらいことがあるでしょう。

ENTJ(指揮官)★★★☆☆

ESFJ(領事)とENTJ(指揮官)は力強いカップルとしても知られていますが、一部の人にとっては相性の悪い組み合わせとされます。

ENTJ(指揮官)はリーダーシップがあり計画的な行動を好みますが、ESFJ(領事)は協力的で他人のニーズを優先しやすいです。

この違いから、ENTJ(指揮官)が支配的になりすぎたり、コントロールしようとしたりすることがあり、これが不均衡を招く原因となります。

INFP(仲介者)★★★☆☆

ESFJ(領事)とINFP(仲介者)のカップルは感情的に深い結びつきを持つ可能性がありますが、問題がおこることもあります。

ESFJ(領事)は現実的で実用的な価値観を持ち、ルーチンや安定を重視する一方、INFP(仲介者)は感情的で創造的なアプローチを好みます。

この違いから、生活スタイルや価値観についての折り合いをつけるのが難しいことがあるのです。

ESFJ(領事)と相性が悪いタイプをご紹介しましたが、具体的にESFJ(領事)の人が嫌なことも知りたいですよね。ぜひ以下の記事をご覧ください。

ESFJ(領事)が嫌いで嫌なことは?ストレス解消法も紹介!
ESFJ(領事)が嫌いで嫌なことは?ストレス解消法も紹介!MBTI診断でESFJ(領事)として診断された人は、愛情深く社交的なタイプだと言われています。そんなESFJ(領事)でも、嫌いなことや嫌なことはあるのでしょうか。ESFJ(領事)のストレス解消法についても調べました!...

まとめ

この記事では、

  • ESFJ(領事)と恋愛や結婚の相性がいいタイプBEST5!
  • ESFJ(領事)と恋愛や結婚の相性が合わないタイプワースト5!

についてご紹介しました。

一般的に人づきあいが良く、だれにでも好かれると言われるESFJ(領事)の人にも、恋愛や結婚で相性が良いタイプと、悪いタイプがいることが分かりましたね。

気になる人がESFJ(領事)の人は、とっても参考になったのではないでしょうか。

ただ、あなたがESFJ(領事)と相性が悪いタイプだったとしても、諦めるには早いと思います!

ESFJ(領事)の人が好きになるタイプを研究して、ぜひESFJ(領事)の人を落としてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。