エンタメ

最近の日本ドラマがつまらない!理由や原因7選

「海外ドラマは好きだけど、日本のドラマってつまらないような…」

「昔は色々なドラマを見ていたけど最近はさっぱり」

こんな風に思ったことはありませんか?

たま〜にヒットするドラマもありますが、近頃は話題になるような作品が少ない日本のドラマ。

一方でアメリカや韓国などの海外ドラマ人気は相変わらず続いていますね。

これには一体どんな理由や原因があるのでしょうか。

そこで今回は

  • 最近の日本のドラマってつまらない!
  • 何が理由、原因なの?

というテーマについてお伝えしていきます!

最近の日本(国内)ドラマがつまらない・・・

好きなドラマがあれば週に1度の楽しみとして、放送日が待ち遠しくなるものです。

しかし最近のドラマの視聴率を調べると、黄金期と言われた90年代・2000年代と比較しても低迷気味。

日本(国内)のドラマを見る人はかつてより減っていて、つまらないと感じている人は多くいるようです。

では、ネットの声を一部紹介します!

ネットでも日本のドラマについて、こうしたネガティブな意見が見られます。

なぜ、最近の日本のドラマはつまらなくなってしまったのでしょうか。

その原因について調査しました。

日本(国内)ドラマがつまらない理由や原因7選

つまらない…と感じるのにも何か理由や原因があるはずですよね。

日本のドラマがつまらない理由・原因として、この記事では

  1. 制作費不足
  2. いい脚本家がいない?
  3. 話数が短すぎる?
  4. コンプライアンスの問題?
  5. 役者の演技力が低い?
  6. 内容が現実味ない?
  7. 役者の顔ぶれが同じ

といった7つの要因をお伝えしていきます。

以下で詳しく見ていきましょう!

理由①制作費不足?

日本のドラマ制作費は、海外と比べても相当低い傾向にあります。

日本国内では高予算とされるNHK大河ドラマで、1話あたりの制作費はおよそ5000〜6000万円。

これに対しアメリカのドラマでは、1話だけでなんと5億〜15億円ほどの制作費がかかっています。

韓国ドラマの場合は約7〜8億円が1話あたりに使われる費用です。

もちろん予算がすべてではないことは周知の事実。

しかしこれほど差があっては例え同じストーリーを制作したとしても随所で質の違いが表れてしまいます。

「テレビ離れ」が叫ばれるようになって久しい日本。

広告収入が乏しくなるほどドラマの制作費も減っていくほかないのかもしれません。

確かに最近CMが多いなーと感じる時がたくさんありますが、広告収入欲しさにCMをバンバンいれているんですね。

最近テレビのCMが多すぎない?理由はスポンサーや視聴率のせい?最近テレビのCMが多すぎると思いませんか? CMが続くと内容に集中できませんし、好きな番組の尺を削ってほしくないですよね。 ...

理由②いい脚本家がいない?

ドラマといえば脚本を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

当然、いい脚本家がいなければドラマもつまらなくなると推測できます。

脚本家のギャラはドラマ1話あたりいくら、と決まっている場合が日本ではほとんど。

つまり漫画家や小説家のようにヒットするほど稼げる仕組みではないのですね。

となると、才能がある人ほど損をしてしまいます。

また、海外では脚本家がプロデューサーを兼任する場合も珍しくありません。

ドラマ制作における脚本家の権限が日本より強い傾向にあるといえます。

こうした事情から、優秀な脚本家ほど海外や別業界へ拠点を移したくなるという現状があるのだと推測します。

理由③話数が短すぎる?

人気海外ドラマの特徴の一つとして、シーズン1、2…と長期にわたって楽しめることが挙げられます。

日本にも長期のドラマはありますが、ほとんどは10話程の1クールで終了する場合が多いですね。

これには「多忙な人気役者を起用したい」「予算不足」「もっと高視聴率の番組を放送したい」などの要因が。

気に入ったドラマが最終回を迎えるとさみしいものです。

とはいえ、ドラマは長ければ面白いとも言い切れませんよね。

大ヒットした「半沢直樹」など、人間が高く続編が制作された例もあります。

好きなドラマがあったらどんどん応援していきたいですね。

理由④コンプライアンスの問題?

テレビはコンプライアンスの影響を受けやすいものです。

ドラマの場合では、次のような意見がありました。

「昔好きだったドラマがコンプライアンスの関係で再放送されない」

「犯人なのに交通マナーを守るのは違和感」

「原作のあの場面が地上波ではカットされていた」

などなど…共感できるコメントはありましたか?

もちろん意図的に人を傷つけたり迷惑行為を促したりするのは賛成できません。

しかし一見コンプライアンスに反する表現も、作品を面白くするための要素であることも。

何が許せる・許せないは人それぞれなので難しいところですが…。

ネットで製作側への苦情が言いやすくなったことも一つの要因に違いありません。

理由⑤役者の演技力が低い?

出演者の演技が気になるという方もいると思います。

演技力が低く感じる主な理由として

  • 旬のタレントを起用したい
  • セリフにわざとらしさがある

という2点が考えられます。

旬のタレントの起用は、演技力はともかく話題を集めることができます。

例としてブレイク中のお笑い芸人がドラマに出演することも珍しくないですよね。

役者でなくとも高い演技力を持つ方はいますが、そうでないこともしばしば。

役者でも「顔がいいだけで棒演技」と厳しい評価を受ける方も。

また、セリフがそもそもわざとらしいこともあります。

「〜だわ」のようないわゆる女言葉など、実際に使っている方をあまり見ませんよね。

「そ、そんなぁ〜」といったセリフもなんだか漫画っぽい感じがします。

このように、実際に役者の演技力が低い場合と、他の要因で低く見えている場合があります。

その両方ということもあるかもしれません…。

理由⑥内容が現実味ない?

特に登場人物と自分が同じ職業・境遇だった場合、「現実味のなさ」を感じてしまいませんか?

医療系では「手術でこの道具は使わない」とか、学園系では「こんな先生クビだよね」とかよく言いますよね。

あるいは非常にご都合主義な展開だと「そんなわけあるか!」と萎えてしまうことも。

トリックに無理があるミステリーなんて意味がありませんよね。

内容に現実味がないと共感しにくいドラマになってしまうのです。

かといってあまり現実に戻されるようなストーリーも見る気がしませんが…。

理由⑦役者の顔ぶれが同じ

「またこの人か」という飽きの気持ちも、ドラマのつまらなさを助長しています。

視聴率を確保せねばという意識から、どうしても話題を呼べる人気役者ばかりに。

旬のタレントは映画やCMでも引っ張りだこなので、ドラマ以外でも見る機会が多いものです。

あちらこちらで同じ顔ぶれが続くと、ファンでない限りは当然飽きてしまいますよね。

それだけでなく、無名だけど実力のある役者が発見されにくいという側面も。

同じ役者ばかりだとドラマの内容まで単調に感じてしまいます。

最近のテレビがつまらない理由まとめ!オワコン説がいつからなのかも調査テレビをつけたけど気づけば別の作業をしていた…なんて経験ありませんか? 最近テレビがつまらない!テレビはもうオワコン?そんな声もよ...

そういう時は動画サービスがおすすめ

最近のドラマがつまらないと感じている方におすすめなのが動画配信サービスです。

  • 面白かったころの国内ドラマ
  • 今人気の韓国ドラマ
  • ハマる人続出の海外ドラマ

などがいつでもどこでも、お好きな時間に見ることができますし、

  • 邦画や洋画
  • アニメ

なども大量に配信されているので、最近のドラマに嫌気が差している方であれば特におすすめです。

いろんなサービスがありますが、まだ動画サービスを使ったことがない方に一番おすすめなのが、U-NEXT(ユーネクスト)

登録したその日から1ヶ月間は無料で使える「無料トライアル」というお試しサービスに対応してます。

個人的にはこういう動画サービスを使い出してから、テレビを見ることがほとんどなくなりました。

だって、面白い動画がめっちゃあるんですもん。

マジでおすすめなので、試しに1ヶ月無料で使い倒してみてください!

→U-NEXTの公式ページはこちら

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

まとめ

ということで今回は

  • 最近の日本(国内)ドラマがつまらない!
  • 何が理由、原因なの?

といった内容についてお伝えしてきました!

Q.最近の日本(国内)ドラマがつまらない!

→昔より視聴率も落ち気味で、見る人は減っている様子。

Q.何が理由、原因なの?

→予算や脚本家の不足、話数やコンプライアンス、役者の問題や現実味の無さが理由と予想。

共感できる要因はありましたか?

余談ですが筆者は演技の良し悪しがイマイチ分かっていません。

なので漫画の実写版なんかだと、キャラの外見の再現度の方が気になってしまいます。

皆さんはドラマの何を重要視していますか?

最後までお読みいただきありがとうございました!